Shohei Oniki

「想いを体現する」

PROFILE

熱い想いを持つ、九州男児。動画クリエイター。

人・組織分野の会社で営業職として働きながら、「人の想いに触れて想いを表現する」をテーマに、クリエイターとして活動を続けている。

きっかけは、大学4年時に、1年間休学をして挑戦したバックパック旅。

旅中に道端で出会った様々な人々の生き様を聞き、一心不乱にノートに書き続けた。

この経験を皮切りに、人の想いを聞いて形にすることに興味を持ち、たまたま友人の勧めで始めた、動画という表現方法に没頭することになる。

その後、大学の友人らと「宝物」を切り口に人の価値観を掘り下げる映像作品の制作や、インターンで動画制作を勉強していく中で、現在の勤務先企業の同期 木下と出会い、意気投合。

現在は、共に人の想いや価値観に触れることを大切にしながら、企業のブランディング、地方創生、スポーツなど、様々な領域で動画制作を行っている。

 

様々な人の想いに触れていくたびに、撮影で関わった人や物がどんどん身近になり、人生が豊かになっていく感覚が大好き。

映像を見てくれた人が、人の想いに触れて、そこから自分の感情に気づいてもらえることが現在の活動の醍醐味。

 

将来は、亡くなった方の人生史を描くライフヒストリー動画を制作すること、また地元の福岡を盛り上げることが夢。

PAGE TOP